法人情報

法人名 社会福祉法人東京雄心会
所在地 東京都練馬区大泉学園町二丁目26番28号
法人認可 平成16年2月4日
代表者 理事長 加藤 雄次
開設年月日 平成25年4月1日
事業内容 指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護予防短期入所生活介護+短期入所生活介護(ショートスティ)
役員構成 評議員7名 理事6名 監事2名
施設名称 ■指定介護老人福祉施設こぐれの里(全室個室ユニット型特養)
開設平成17年4月1日
定員9名4ユニット、定員10名2ユニット
入所定員50名
短期入所6名
■指定介護老人福祉施設こぐれの杜(全室個室ユニット型特養)
開設平成22年4月1日
定員8名4ユニット、定員9名4ユニット
入所定員60名
短期入所8名
法人理念 社会福祉法人東京雄心会は、「思いやりの心」「人を信じる心」をモットーとして、地域社会における福祉政策をもとに、入居者、家族、職員、地域の人たちがそれぞれの信頼関係を築きつつ、入居者には自立した生活の場を提供します。

設立の趣意

初代・加藤義雄理事長は長年にわたり先祖より引き継がれた財産(農地)を基に芝生・植木の生産販売および造園業を営んできました。ここ大泉学園は、先人たちの努力と貢献により街づくりが進むとともに、宅地化が進み人口も増加傾向にあります。ここに住む多くの人々が喜ぶ街づくりは、我々先住民の責任でもあり、また、自分たちの子孫の幸福でもあります。後年期に入り、集大成として、地域社会や祖先に対し微力ながらの恩返しとして何か貢献できないかを考えました。

この間、肉親の介護、看取りを体験し、介護の難しさと医療・ホスピスの実情を知り、高齢者社会の実情と問題点も多少ながら認識することができました。ここ練馬区においても少子高齢化時代の中で、高齢化は確実に進んでおり、入所施設をすぐに利用したい待機者数も300名を超えております。未だ練馬区は入所施設が不足しております。

介護保険制度の施行により、サービスの質が問われる時代となり、措置制度下の依存型施設から自己選択・自立支援の小規模生活単位型の施設が求められている現在、全室個室のユニットケアの提供により、プライバシーを確保し、個人の尊重により自尊心を保ちながら、お年寄りが、安らぎと憩いの中で、何不自由なく地域社会に暮らせるような施設を築いていきたいと考えております。

こぐれの里外観
こぐれの杜外観